Q&A(よくあるご質問)
トップページ > Q&A(よくあるご質問)

Q&A(よくあるご質問)

Q.ペットシッターとペットホテル何が違うの?
ペットシッターのメリット・デメリットについて
メリット
・慣れた家でいつも通りに過ごすことができる
・一頭一頭にきめ細やかにお世話・相手が出来る
・病気感染などの心配がない
・送迎がいらない
・コストが比較的廉価
デメリット
・ペットシッターの素性、信頼度の確認が難しい
・家の鍵を預ける
・医療行為はできない
・シッターにきてもらっている時間しか目が届かない

ペットホテルのメリット・デメリット

メリット
・営業時間中はずっとスタッフの目が届く
・獣医さんが常勤でいる場合、病気になっても安心
・店舗にペットを預けるので、自宅にあがられなくて済む
デメリット
・縄張りからの移動が苦手な子には多大なストレスがかかる(特に猫ちゃん)
・狭いケージに閉じ込められることが多く、動きを制限されることが苦手な子には多大なストレスがかかる
・多数の動物を預かるため、病気感染の心配がある
・ペットホテルまでの送迎が必要

A.つまりどちらが優れているというわけではなく、うまく使い分けるのもいいかなと思います。
ポイントはペットが自宅以外の場所で過ごす事にどれぐらいストレスを感じるか?によると思います。
信頼できるペットホテルとペットシッターを見つける事をお勧めします!
Q.どんな人が来るか心配です。
A.初めてご利用される方はとても不安に思われるかと思います。
当店は東京都の第一種動物取扱業者として登録しており
まずお伺いの際には認定ペットシッター資格証(全国ペットシッター協会会員)、
第一種動物取扱業登録証のコピー、身分証の提示を必ず行います。
私たちの職業は飼い主様との信頼関係の上で成り立っております。
打合せ時に飼い主様の目で判断しチェックして下さい。
ご不安な場合は遠慮なくお断りください。
Q.極端に怖がり、神経質ですが大丈夫?
A.基本的には大丈夫です。
ワンちゃん・ネコちゃんともにビビり屋さん、恥ずかしがり屋さんは沢山います。
飼い主さんと一緒の時と、一人でいる時では態度が変わる子もいます。
打ち合わせ時や、鍵の受け渡し時にお客様と一緒に対面すると大丈夫な人と認識してくれる事もありますが、
執拗に近づいたりせず、ストレスを与えないよう不安を軽減しながらのお世話を心がけます。
尚、食事やトイレの清掃ができないような状態(玄関前で威嚇して入れさせてくれないなど・・)の場合は
お断りする事もございます。
Q.高齢・療養中ですがお願いできますか?
A.シッターがお伺いするのは1日のうちの短い時間です。
その時間以外に体調の変化があると発見が遅れたり、日ごろの様子がわからないので年齢のためのものか、
病的なものなのかの判断が困難で対応が遅れる可能性がある為、人が常駐している動物病院などへ
お預けになることをお勧めします。
ご依頼される場合はリスクがあることをご了承いただいた上でお引き受けさせていただきます。
Q.長期利用したいのですが、割引などありますか?
A.定期的にご利用される方や週のご利用回数が3回以上の方には割引サービスがございます。
ご相談ください。
Q.申し込みのタイミングは?
初めてのご利用の方は出発される1週間以上前にはご連絡をお願いします。(初回打合せがあるため)
尚、繁忙期(GW・お盆・年末年始)は大変込み合いますので出発予定日が決まりましたらなるべく早めに
ご予約いただくようお願いします。
Q.登録だけでもできますか?
A.可能です。緊急時に備えての場合などにぜひご利用ください。
Q.打合せの特に必要な物はありますか?
A.以下をご用意していただきますようお願いします。
・契約時・・・印鑑
・打合せ時・・・動物病院などの診察券
・お支払代金・・・お見積もり金額のご用意をお願いします。
・合鍵・・・当日ご用意できない場合は、お世話開始日の3日前までに到着するようにご郵送をお願いします。
※尚、郵送される前に必ず鍵の使用ができるかを確認をしてから発送をお願いします。
送られた鍵が使用できない場合はお世話が出来なくなる事がありますのでご注意下さい。
Q.外飼いの場合も合鍵が必要ですか?
A.お世話の過程で室内へ入る必要がなく門扉などに鍵がなければ合鍵は必要ありません。
Q.時間は指定できますか?
基本的にはお伺いする時間を決めさせていただきます。
ただし、繁忙期などは多少の時間のずれはご了承いただいております。
Q.シッターサービスを利用するとお散歩時間は短くなるのですか?
A.はい。短くなります。ご契約時間内にすべての業務を行います。
お申込みの際はその上でご契約時間をお決めください。
Q.決まったお散歩コースでお散歩してほしいのですが?
A.細かいコースの指定は紙などに詳細を記載していただき、ご利用日当日までにお渡しください。
Q.リードを着けないでお散歩していただく事はできますか?
A.ノーリードは断りしております。
シッター業務中はリードを着けてのお散歩になります。
Q.早朝または深夜などに来てもらうことはできますか?
可能です。営業時間は9時~20時までですが、時間外もご相談ください。
Q.預かってもらうことはできますか?
A.申し訳ありません。お預かりは一切しておりません。
Q.突然具合が悪くなった時はどう対応するの?
A.まず緊急連絡先に連絡をさせていただきます。
急を要する治療・手術などが必要で飼い主様や緊急連絡先に連絡がとれない場合は、
病院へ搬送し医師と相談し命を救うことや後遺症が残ることをできるだけ避ける方向で考え、
措置を取らせていただきますのでご了承ください。
Q.衛生管理についてどうしているのですか?
A.お家毎にエプロンを変え、お世話に入る際には除菌スプレー等を使い、
手足や衣服等をすべて除菌してからお世話をおこないます。
※スリッパについてはお借りする事が多く、お借り出来ない場合は持参いたします。
Q.鍵の管理はどのようにしているのですか?
A.お客様からお預かりした鍵は事業所の保管庫で厳重に管理し、盗難・紛失のないように努めております。
Q.利用回数が多いので鍵を預けたままにしても大丈夫ですか?
A.はい。責任を持ってお預かりさせて頂きます。
Q.シッティング中に家のものを壊してしまったら?
A.シッターの過失により損傷した場合は弁償させていただきます。
シッターが居ない時の損傷はその範囲ではありませんのでお留守中は壊れやすいものなど事前に整理の上
貴重品などの保管・管理は徹底して頂きますようお願い申し上げます。
散歩中における第三者への損害賠償や、お客様宅での物品破損への補償(ペット自体に対する補償は対象外)に対応出来るよう、ペットシッター賠償責任保険に加入しております。

お見積り・お問い合わせはこちら

お問い合わせバナー

過去の記事